積極的心構えを維持する方法

人間の心は燃えにくいマッチの様なもので、

何度かすらないと燃え上がりにくいものである。

やる気を出しても、疲れてしまったり、

体調が悪かったりすると、

以前のようなやる気が薄れてくる。

また、熱意とやる気のある職員を妬む、

職員がいる。

人の足を引っ張ることしか考えないような連中がいる。

そのような逆風があろうと、

ヒル博士の本を読めば、積極的心構えは維持できる。

維持できるだけでなく、

消極的な心構えの持ち主の

心ない陰口や、嫌がらせに対しても、

それに対抗する力をつけ、

さらに、そのような問題を解決する能力が向上していく。

逆風を乗り切ることで、更に強くなり、

問題解決脳力が向上し、より大きく成功する人間になる。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

心構えが奇跡を生む新版 [ ナポレオン・ヒル ]
価格:1210円(税込、送料無料) (2020/6/26時点)


心構えが奇跡を生む W・クレメント・ストーンより

積極的な心構えの本を語る上で最も重要なことは、

「神はいかなる場合でも善良な神である」ということだ。

このことを踏まえて次の問題解決策を有効に使えば、

いかに複雑な問題でも解決できる。

まず、神に対して、その導きのもと問題が正しく解決できるよう

祈りを求めよう。

問題を解決するために考える時間を持つことを自分自身に

約束しよう。

どんな逆境の中でも、積極的心構えを持っていれば、

それと同等かそれ以上の利益の種子が含まれることを

忘れてはならない。

問題をはっきりさせよう。それを分析し、明らかにしよう。

熱意を持って「問題が起こることはとても結構なことだ!」

と言い聞かせよう。

問題が起きると、どんないい点があるのだろうか?

どうしたらこの逆境を、それと同等かそれ以上の利益に

変えることができるだろうか?

どうしたらこの負債を、より大きな価値のあるものに

転換できるだろうか?

前述の質問に対して実際に成果をもたらす答えを

一つ見つけるまで探し続けよう。

人生の中で、深刻といえる問題はそれほど多くはないものだ。

多くの場合、当面の問題解決に必要なのは、

原因を究明し、素早く対応することである。

たった一つのアイディアと行動によって

失敗を成功に変えることができる。

私は、仕事で困難なことに出会ったりすると、

田中孝顕さんが美しく力強い日本語で訳する

ナポレオン・ヒル博士の文章を読んで、

このようにブログにします。

本を開くとそれを解決するヒントや情熱が湧いてきます。

今、様々な逆境にあっている方が多いと思いますが、

このブログを読んで積極的心構えに変えていただけたらと思います。

こちらのホームページもどうぞ。

投稿者: okanouenolion

理学療法士として働きながら佛教大学社会福祉学科を卒業。 通信課程 大学を卒業後、第一回介護支援専門員ケアマネジャーの免許取得

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です